下記の項目は、標準的な防犯対策です。 ひとつでもチェック出来ない項目があれば、出来るだけ早く改善して頂きたいと思います。また項目をクリアしていると言っても決して安全とは言えません。狙われる可能性が低くなるというだけの事ですので、防犯対策を考える第一歩として、是非お役立て下さい。


■玄関


1ドア3ロック以上になっている
その錠前は破壊に強いタイプである
そのシリンダーはピッキングに強いタイプである
合鍵は複製しにくいタイプである
合鍵は登録制である(登録証がないと合鍵が作れない)
扉は内開きである
外開き扉の錠前部分にガードプレートがついている
扉や扉枠が頑丈にできている

■窓


サッシに鍵式の補助錠が付いている
破壊に強い防犯合わせガラスが使われている
小窓に外部から容易に外せない頑丈な面格子が付いている

■ベランダ


ベランダの足がかりになるようなものを置いていない
手摺り、腰壁は見通しのよいものになっている
隣のベランダからは簡単には渡って来られない

■屋外階段


外部から侵入できないように適切な錠前がついている
手摺り、腰壁は見通しのよいものになっている
非常階段も外部から見通しがいいところにある
屋上の出入りが自由にできない

■管理体制


夜間・休日は1階エントランスに鍵がかけられる
警備員が常駐しているほか監視カメラなどのセキュリティが整っている
入り口はひとつしかないため、人の出入りがわかりやすい
昼夜を問わず人の出入りが多い、夜や休日も無人にならない
大きな音を立てると周囲にわかる
1フロアに複数の事務所があり、内通路の一番奥ではない
全合鍵(子鍵)本数を把握している
以前合鍵を不正に複製されている心配がない